筋トレのゴールデンタイムって何?どのような効果が期待出来るの?

筋トレには「ゴールデンタイム」というものが存在するそうですね。どんなものかご存じでしょうか?

この筋トレのゴールデンタイムを知っているかどうかで、筋トレの効果に大きな差が出てくるそうです。

筋トレのゴールデンタイムについて、わかりやすくご説明していこうと思います。

筋トレのゴールデンタイムとは

筋トレのゴールデンタイムとは、簡潔に言えば、筋肉が付きやすい時間帯のことです。

ただ、それは何時から何時までというような時間帯のことではなく、筋トレをしてからの時間を指します。

・筋トレをするとどうなるか

まず、筋トレや運動をした後の体というのは、筋肉細胞が傷ついている状態です。

筋トレは、特に筋肉に負荷をかけているので、筋肉が損傷しやすいのです。

そして、傷ついた筋肉細胞は、3〜4時間後に修復されていきます。ただ、筋肉はたんぱく質によって修復されるので、その前にたんぱく質を摂取することで、より筋肉が発達しやすくなります。

また、トレーニング後は、男性ホルモンであるテストステロンとインシュリンの分泌量が高くなります。

テストステロンには、筋力や筋肉を増加させる働きがあり、インシュリンは、たんぱく質の合成を促し筋肉が育ちやすくなる効果があります。

また、運動後は、エネルギーや栄養素を大量に消費しており、栄養素を吸収しやすい状態にあります。

そのため、この時間帯に質の高い食事を取ることで、効率的に栄養素を摂取することができます。

これらの理由から、筋トレ後30分間は筋肉を発達させやすい「筋トレのゴールデンタイム」になるというわけです。

筋トレのゴールデンタイムにすること

筋トレ後30分間の筋トレのゴールデンタイムには、積極的にたんぱく質を摂取して、筋肉の修復を助けてあげることが効果的です。

それには、栄養価の高い食事をすることも良いですが、特に吸収しやすく良質なたんぱく質を摂取するためには、やはりプロテインが良いでしょう。

・吸収量の高いたんぱく質の食品

たんぱく質の中でも、吸収力の高いものには、卵や大豆などのアミノ酸スコアが高い食品があります。

その食品は、肉類や魚類、卵、乳製品などです。

ただ、卵にはたんぱく質の分解を阻害する成分も含まれているので、できれば魚や肉類などと一緒に加熱したものを食べるといいでしょう。

卵を加熱すると、たんぱく質が分解しやすくなり、体に吸収しやすくなります。

・たんぱく質の吸収を助ける成分

たんぱく質だけを摂取するのではなく、その吸収を助ける成分と一緒に摂れば、より吸収しやすくなります。

特に吸収を高めてくれるものは、ビタミンB群です。

中でも、レバーやうなぎ、納豆、にんにくなどに多く含まれるビタミンB2とビタミンB6が効果的です。

食品で摂取するのが難しい場合には、サプリなどを使用するのもいいでしょう。

・吸収しやすいプロテイン

たんぱく質を摂取して筋肉を育てるのに欠かせないプロテインですが、その中でもゴールデンタイムには、吸収力の高いホエイプロテインがおすすめです。

ホエイプロテインは、牛乳に含まれるたんぱく質の一種で、ミネラルや水溶性ビタミンが含まれており、アミノ酸も豊富なので、特に筋肉の修復に効果的です。

吸収力が高いだけでなく、味も淡白で飲みやすいので、運動後には特に適しています。

ゴールデンタイムは、筋トレ後30分以内と言われていますので、食事を用意したり、実際に食べる時間を考えるならば、手早く飲めるプロテインが最適でしょう。

また、運動前にも胃の負担にならないプロテインを飲んでおくと、運動中にエネルギー不足になることがなくなります。

筋トレ後以外のゴールデンタイム

筋肉のためのゴールデンタイムは、筋トレ後以外にもあります。

それは、就寝前です。

睡眠中は、特に筋肉の成長に役立つ成長ホルモンが分泌されるので、寝ている間にも筋肉を育てることができます。

また、睡眠中は栄養素を摂取できず、寝ている間もエネルギーは意外と消費されるので、就寝前にプロテインを飲むことは効果的です。

普通の食事と比べてカロリーも低めですし、吸収しやすいので胃腸の負担にならないプロテインなら安心です。

ゴールデンタイムを実感しよう

これまで、筋トレをしていてもなかなか効果を感じられなかった人は、ぜひ一度ゴールデンタイムにプロテインを飲んでその効果を実感してみてください。

運動後は栄養が吸収されやすいので、太るのではないかという不安のある人もいるかと思いますが、プロテインはカロリーも低めで、筋肉をつけるための栄養素がつまっています。

必要以上に飲むことがなければ、消費したエネルギーより高くなることはないので、太る心配はありません。

健康的に美しく痩せるためには、筋肉は欠かせないので、運動をしている人は適量のプロテインを効果的なゴールデンタイムに試しみてはいかがでしょうか。