え?オレ太ってるの?意外と知らない体脂肪率の平均は?【男性編】

2019年4月23日

トレーニングをする理由は、自分の理想とする体型を手に入れる為、ですよね。

まず理想とする体型を目指す前に、自分が今どんな体型の部類に入るのか知っていますか?

自分ではベストな体型だと思っていても、周りから見たら少しぽっちゃり…と思われているかもしれません。

自分の年代の平均的な体脂肪率はどれぐらいなのかを知って、その数値を基準として自分の体型を判断してみましょう。

体脂肪率って何?

体脂肪率とは、体重のうちどれぐらいが脂肪をしめているか、という割合のことです。体脂肪率は体重を100%として計算されています。

そもそも体脂肪がゼロ、という人は一人も存在しません。体脂肪がゼロだと人間として生きていくことができないので、ありえないことです。

体脂肪は体温を調節する機能もありますし、ホルモン分泌に関わったり、エネルギーとして使われたり…といった重要な役割があります。

男性の体脂肪率、平均値を知ろう

体脂肪率は年代別で平均値があります。自分と同世代の数値と比較してみましょう。
体脂肪率の求め方は、「体脂肪率%=体脂肪の重さkg÷体重kg×100で求めることができます。

体脂肪は数値によって5つの区分に分けることができます。
痩せ・標準―・標準+・軽肥満・肥満です。これは年代や性別によって数値がどこに分類されるのか異なります。

・15歳~17歳

痩せ:~7%

標準―:8%~15%

標準+:16%~23%

軽肥満:24%~27%

肥満:28%~

・18歳から39歳

痩せ:~10%

標準―:11%~16%

標準+:17%~21%

軽肥満:22%~26%

肥満:27%~

・40歳から59歳

痩せ:~11%

標準―:12%~17%

標準+:18%~22%

軽肥満:23%~27%

肥満:28%~

・60歳~

痩せ:~13%

標準―:14%~19%

標準+:20%~24%

軽肥満:25%~29%

肥満:30%~

各年代で差はありますが、あまり大きく変わることはありません。

年齢が若ければ若いほど少なめで、ある程度年齢を重ねると少し体脂肪が増える、というのは自然の流れに沿った体型の変化、といえます。

平均といえるのは、標準―もしくは標準+の間に入っている人のことですね。痩せすぎも問題ですが、肥満も問題です。

平均を知るだけで体型が変わる?

上記を参考に、自分の体脂肪率を計算してみてください。平均よりも高かったでしょうか?低かったでしょうか?

太っているという自覚がないまま過ごしてきた人も、平均より高かったとなれば、もしかしてちょっと太っているのかも…と心配になりますよね。

こうして焦りを感じることが、実は体脂肪率の減少には役立ちます。

今まで自分が太っているという自覚がない人は、運動や食事制限なんて別にしなくていいや、と思って自分に甘くなってしまいます。

その結果、さらに太りやすくなります。さすがにやばいかも…と自分で気づき始めたころには、かなり体脂肪が増えている…となると大変ですよね。

大幅に増えた脂肪を落とすのは大変ですし、普段から運動や食事の節制ができていないと、かなり辛い思いをしなくてはいけません。

平均的な体脂肪を知って、その数値よりも高くなっていれば、もう少し運動しないとな…とか、食生活を改善しないとな…という気持ちになるはずです。

今までカロリーを気にせず食べていたものも、食べる前に体脂肪のことを思い出して、やっぱりやめておこうかな…なんて思えるようになるでしょう。

日々意識して過ごせるようになるので、自然と体脂肪を減らしやすくなる生活になっていきます。

平均の体脂肪率を知ると、自分が太っていることがわかってしまって辛い…と現実逃避をしている人も、自分をいい意味で追い詰めるために、ちゃんと平均値を知っておきましょう。

体脂肪率が高いとどうしてダメなの?

体脂肪率が平均の数値よりも高いと、どんな問題が発生してしまうのでしょうか。
体脂肪率が平均よりも高く、そして肥満と分類されてしまう人は、体脂肪が多い状態のままで生活していると身体に大きな負担をかけてしまいます。

まず体脂肪率が多ければその分体重も多いので、自分の体重をさせるために関節が無理をしています。

足腰はその人の平均的な体重を支えるようにできているので、必要以上に体重を増やしてしまうと、その分辛い思いをして頑張ってくれている、という状態です。

そのままにしておくと痛みなども発生してしまうので、体重を適正にしておかなくてはいけません。

また健康面にも問題があり、生活習慣病を招く大きな原因になります。
高血圧や動脈硬化、血管系の病気なども気を付けなくてはいけません。

太っているかも?と思ったら体脂肪をチェック

太っているかどうかの判断がしやすいのが、体脂肪です。体重は筋肉量などでも変化しますし、体重だけで体型を管理するのは難しいですね。
男性は体重を減らすだけの減量は、見た目の男らしさや筋肉が減ってしまって、男性の目指している「かっこいい体型」にはなることができません。

体脂肪が平均的であれば、理想の体型になりやすく引き締まった身体という印象になります。体脂肪率を基準として、自分の体型を見直してみましょう。