OL・社会人の初めてのジムはパーソナルジムがおすすめ!費用はかかるが効果はバツグン!

みなさんは、「パーソナルジム」というものを聞いたことはありますか?

プライベートジムなどとも呼ばれ、CMで話題を集めているライザップなどのような専属のトレーナーがついてくれる個室の予約制のジムのことです。

料金が高いし大変そう・・というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、最近その数をどんどん増やしており、行きやすいジムもたくさんあるんですよ。

料金は高めですが、短期間で確実にダイエットできるので、これからジムに通ってみたいという社会人の方におすすめです。

パーソナルジムの仕組み

パーソナルジムは、ふつうのフィットネスジムとは仕組みや料金設定などが異なります。

・パーソナルジムの特徴

*ひとりひとりに専属のトレーナーがついてくれる。

*予約制の完全個室でマンツーマンでトレーニングを行う。

*目標体重などに合わせて食事メニューやトレーニング内容のプログラムを組んでくれる。

*自分だけでは律するのが難しい食事の管理なども行ってくれる。

・パーソナルジムの内容

パーソナルジムに通う時は、好きな時に気軽に通うというものではなく、毎週2回ずつくらい、しっかり予約を取ってその時間に通います。

その時間内は専属のトレーナーとマンツーマンでみっちりとトレーニングを行います。

1回のトレーニングは、60分〜75分くらいのところが多いでしょう。

食事メニューも作成してくれるので、何を食べたらいいか、食べてはいけないものはなにかなど迷うこともなく、ダイエットや筋トレに適した食事内容で生活できます。

基本的なコースは2ヶ月のところが多く、その間に目標体重に近づけるようなプログラムを組んでくれます。

・パーソナルジムの料金

パーソナルジムは、専属のトレーナーや個室を貸しきることから、料金が割高になります。

ジムによって料金にも開きがありますが、2ヶ月のコースで安い所では20万円くらい、高い所では35万円くらいになります。

平均すると25万円くらいのところが多いでしょう。

入会金として数万円かかるところも多いです。

フィットネスジムとの違い

パーソナルジムの料金は高いので、なかなか踏み切れない人も多いでしょう。

それでは、よくあるフィットネスジムとの違いを比べてみましょう。

・フィットネスジムは基本フリー

フィットネスジムは、基本的に月会費などを毎回支払うことで、ジムの施設内の設備を自由に使える仕組みです。

トレーニングマシンなどの説明や使い方を指導してくれるトレーナーもいますが、常に自分についてくれるわけではないので、質問するために順番待ちをしたり、来てくれるのを待つ必要があります。

マシンも早いもの勝ちで使用するので、使いたい器具が空くまで待ったりして、自由に使えないこともあります。

・フィットネスジムは人目が気になる

また、ダイエット目的のトレーニングでは、太っていることが恥ずかしいという思いもあり、周りの視線が気になってなかなかジムで積極的に動き回れないということもあります。

フィットネスジムは、月会費が1万円以下で使い放題のところも多いですが、自分の意志だけでは続かなくて、利用しないのに料金だけを支払い続けるようなことにもなりかねません。

その点、パーソナルジムは、個室なので人の目を気にすることなく、目的に向かって集中することができます。

専属のトレーナーが厳しくしてくれるので、サボりたいという気持ちに打ち勝って通い続けることもできるでしょう。

・フィットネスジムとパーソナルジムの料金と効果

フィットネスジムの月会費は1万円前後のところが多いでしょう。対して、パーソナルジムの料金は、月ごとに換算すると10万円くらいになります。

その料金の差は10倍にもなります。

しかし、それでも効果を出すにはパーソナルジムがおすすめなのです。

その理由は、人は自分の意志だけではなかなか運動を持続できないからです。

ジムでのトレーニングが趣味の人や、日頃から運動するのが習慣になっている人ならば、継続的に通い続けることに問題はないでしょう。

しかし、大幅なダイエットをしたい!と思いつつできない人というのは、日頃運動の習慣がなく、ジムに通うのもサボってしまう傾向にあります。

その理由はさまざまで、仕事が忙しくて通わなくなった、設備が使いくかったり気軽に相談できるトレーナーがいない、人目が気になってジムに行きたくなくなった・・・など。

料金がそれほど高くないということも一因で、月1万円はもったいないけどなんとなく退会しないまま過ごしてしまい、ジムに一度も行かないのに会費だけ払い続けるということにもなりかねません。

そうすると、月に1万円でも1年で12万円、しかもほとんど役立てていないという悲しいことになります。

それならば、パーソナルジムで2ヶ月の短期決戦で集中して結果を出し、利用した分の料金だけを払ったほうが無駄がないと言えるでしょう。