体脂肪を減らすためには正しい姿勢でトレーニングすることが大事!

2018年3月2日

今現在、パーソナルトレーニングを行っている人の中には、今現在のトレーニング効果をさらに高めたいと思っていらっしゃる方も少なくないかもしれません。

そのような人が意識するべきポイントの一つとしては運動するときの「姿勢」が挙げられます。

トレーニング中に姿勢を意識することにより、さらにトレーニング効果を高めるといったことが可能になる場合があるのです。

またその逆に、姿勢が悪い状態でトレーニングを続けた場合にはトレーニングの効率がなかなか上がらないという場合も起こりえます。

このように運動と姿勢には非常に密接な関係があるのですが、ここではそういった関係性について具体的に見ていきたいと思います。

姿勢が悪いと太りやすくなる

姿勢が悪いことによるデメリットのうち、トレーニングや肉体改造などと関係が深い事柄として第一に挙げられるのが、太りやすくなるという問題です。

猫背など姿勢が悪い場合、まず背筋や腹筋が衰えやすくなり、その代わりとして背中や腹部にぜい肉がついていきます。

特に腹部に関しては人体の中でも特に脂肪が溜まりやすい部分であるため、姿勢が悪い人は腹部が弛みやすい傾向があります。

また姿勢の悪さによりリンパ液の流れが滞りやすくなる場合もあります。これによりむくみがおこりやすくなり、むくみの原因である老廃物と脂肪が結合してセルライトとなってしまう場合もあります。

姿勢を正す基本

こういった悪い姿勢を正すためにはトレーニングの間だけではなく、日常生活の中で意識をしていく必要もあります。

まず基本としては普段立ったり座ったりする中において正しい姿勢をキープすることを意識するようにします。

普段無意識のうちに猫背になってしまうという人は、それに気づいた時ただちに姿勢を修正するようにします。

人体は姿勢をキープするだけでもエネルギーを消費するため、こういった行為はそれ自体がインナーマッスルなどを鍛えるためのトレーニングとしても機能します。

骨盤矯正を行う

姿勢を良くしトレーニング効率を上げるために骨盤矯正を行うという人もいます。

骨盤矯正は整骨院などで行う場合もあれば、日常生活の中でベルトなどを装着して行う場合もあります。

パーソナルトレーニングジムやトレーナーの中には整骨関連の知識やノウハウが豊富なところ(あるいは人)も少なくなく、パーソナルトレーニングをしながら骨盤矯正をしたいという人はそういったジムやトレーナーを探してみるのも良いでしょう。

姿勢を正すと日常生活にさまざまなメリットが

姿勢を正すということは単にトレーニングの効率を上げるだけではなく、日常生活においてさまざまなメリットをもたらします。

例えば先に述べた骨盤に関しては骨盤矯正などを行うことで腰痛が改善されることも多くあります。

また猫背の人の場合、頭部が前かがみになることによって首や肩の筋肉に負荷がかかりやすくなりそれが肩こりや首こり、さらには偏頭痛の原因になることがあります。

このような場合にもその原因である猫背を改善することによりそういった症状を解消していくことができるようになる場合もあります。

パーソナルジムやトレーナー選びの参考に

現在日本ではさまざまなパーソナルジムが営業し、多くのパーソナルトレーナーが指導を行っております。

そうしたジムやトレーナーが提供するトレーニングメニューは千差万別なのですが、中には元々整骨院として営業していた、または働いていたというケースも少なくありません。

そのようなジムやトレーナーはそういった自分自身のキャリアのバックボーンである整骨や姿勢矯正をトレーニングメニューに取り入れている傾向があります。

ですので、今現在ジムやトレーナーを探しており、尚且つ整骨や姿勢矯正を行いたいという希望を持っている人であればそういったことも探す上でのポイントとなるかもしれません。