パーソナルトレーニングで体幹を鍛えるメリット

2018年2月22日

パーソナルトレーニングの効果をさらに高めるための方法の一つとしては、「体幹を鍛えること」が挙げられます。

体幹とは身体のうち手足などを除いた胴体の部分であり、近年では「体幹トレーニング」として注目を集めつつあります。

では、体幹トレーニングを行うことにより具体的にどのような形でパーソナルトレーニングでのダイエット効果を実感することができるようになるのでしょうか?

ここでは、そういったパーソナルトレーニングにおいて体幹を鍛えることのメリットについて紹介をしていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

筋肉がつきやすくなる

パーソナルトレーニングにおいて体幹を鍛えることにより第一に挙げられるメリットは、筋肉がつき、痩せやすくなるということです。

パーソナルトレーニングを希望する人に多い悩みとしては「お腹周りのぜい肉」が挙げられるのですが、体幹トレーニングはこうした腹回りの脂肪にダイレクトに作用します。

先にも述べましたように体軸とは胴体の部分のことであり、この部分を鍛えることによりそういった無駄な脂肪を筋肉に変えていくことが可能となるのです。

太りにくい体質になる

体幹を鍛えることによって得られるダイエット効果としては姿勢が良くなることも挙げられます。

姿勢が良い、つまり背筋が伸びた状態ではその姿勢を維持するために常時筋肉が使われる状態となります。

これにより特に何もしなくとも日常生活を送るだけでトレーニングをしているのと同じ状態となるため代謝が活発化するのです。

代謝が活発化するということは脂肪が消費されやすくなるということを意味するため、結果として太りにくい体質=ダイエットになることが可能となります。

運動機能を高める

これは特にパーソナルトレーニングなどの運動をしている人に顕著なのですが、体幹トレーニングをすることによって運動機能が高まり成績が向上しやすくなるという傾向があります。

これは体幹を鍛えることによって体軸が安定し、運動をする際の動きに無駄がなくなるためであると考えられます。

呼吸効率が良くなる

体幹を鍛えることによって得られるメリットのうち、特に実績をしやすいのが「呼吸」に関する点です。

先にも述べましたように体幹を鍛えることは背筋を伸ばし姿勢を良くすることに繋がるのですが、これにより気道が広がりやすくなるため自然と深い呼吸(深呼吸、腹式呼吸)ができるようになります。

また同時に体幹トレーニングはインナーマッスルを鍛えることに繋がるのですが、これによりそういった筋肉の一部である横隔膜も鍛えられ、それにより呼吸効率が上昇しダイエットに繋がるのです。

このように呼吸が改善するとトレーニングなど激しい運動をしても新鮮な酸素が供給されやすくなるため、結果として疲れにくい体質を得られるようになります。

身体のラインを美しくする

これまでにも述べてきたように体幹トレーニングは身体の胴体部分を引き締め、尚且つ姿勢を良くする効果を持ちます。

これによって当然ではあるのですが、身体のラインが美しく見えるようになるという効果があります。

こうしたことから特に美容を目的としてパーソナルトレーニングを受ける方においては重点的に体幹を鍛えるトレーニングメニューを組むことがおすすめされます。

筋肉痛が起きにくい

体幹、つまり胴体部分の筋肉は手足などの筋肉に比べると筋肉痛が起きにくいと言われています。

通常筋力トレーニングをする場合、筋肉痛が悩みのタネとなるのですが体幹トレーニングは比較的そういったことを気にすることなくダイエットを継続することが可能となります。

これにより例えば腕の筋肉痛が酷い時など、腕のトレーニングを休む代わりに体幹トレーニングを行うといったこともおすすめできます。